新宿 セクキャバ

銀座 デリヘル

宝塚記念 予想

新宿 デリヘル

渋谷 デリヘル

アロマエステ 東京

アロマエステ 東京

財形住宅融資とサラリーマン

サラリーマンっていくつか特権があって良いですよねぇ。
「特権なんてあるものか」と否定しているサラリーマンのあなた、財形貯蓄をお忘れではないですか?
サラリーマンにはいくつかの特権がありますけど、財形貯蓄はそのうちの代表だと思うのですが・・・
何故財形貯蓄がサラリーマンの特権となるのかというと、それは入社直後に財形貯蓄を勧められるためです。
どうして会社で貯蓄を勧められるのかというと、財形貯蓄は給与から天引きされた分が貯蓄されていくシステムとなっているためです。
なので、天引きされる分が惜しいがために、勧められたけど財形貯蓄を断ったという人もいることでしょう。
だとすると・・・個人的な意見ですが、勿体ないですねぇ。
何故勿体ないかって?
それはやっぱり、財形貯蓄をしていれば利用できるはずのものを逃すことになってしまっているからですよ。

さて、長々と財形貯蓄について語らせていただきましたが、真に述べて行きたいのは財形住宅融資についてです。
とはいえ、財形貯蓄と財形住宅融資が無関係というわけではありません。
財形住宅融資は財形貯蓄を行ってこそ利用できるもののひとつです。
財形住宅融資はサラリーマンの住宅購入を支援することを目的とした、サラリーマンにたいへん優しい融資制度。
財形貯蓄には一般財形、財形住宅、財形年金という3種類がありますが、財形住宅融資はこれらのうちの財形住宅でなければ利用できないのかと思いきや、実はどのタイプでも利用できるという利点があります。

財形住宅融資は住宅ローンの一種ですが、銀行からの融資とは違い、住宅金融公庫による公的融資となっています。
その対象とされているのが、3タイプの財形貯蓄のうちどれかを1年以上行っており、貯蓄残高が50万円以上ある人となっています。

財形貯蓄を断ったあなた、残念ながら財形住宅融資は利用できませんので、ご了承ください。
勧め通り財形貯蓄を行っているあなた、住宅購入の際は是非とも財形住宅融資の利用をご検討ください。

「財形住宅融資」とは?

住宅ローンの一種として「財形住宅融資」という名を聞いたことはあるでしょうか?
財形住宅融資は他の住宅ローンとはどう違うのでしょうか。

財形住宅融資とは、住宅金融支援機構が行う住宅ローンのひとつです。
簡単に説明しますと、財形住宅融資とは財形貯蓄をしている人に対しての住宅ローンです。
どう財形貯蓄と関係するのかというと、建設・購入・リフォームなどに必要となる住宅資金の融資額は財形貯蓄の残高に応じて決められるため。
融資は福利厚生会社・事業主・事業団体等を通じて行われます。

他、財形住宅融資の特徴は以下の通り。
・融資限度額はそれぞれの財形貯蓄残高の10倍。金額にすると4000万円までです。
・変動金利タイプの住宅ローンです。金利の変更は5年毎で、その5年間は固定金利となっています。
・ステップ返済制度はなし。
・住宅金融支援機構が窓口の公庫財形と、勤務先による転貸融資の2種類があります。
・住宅金融支援機構が行っている「フラット35」といった他の住宅ローンとも併用利用できます。
・夫婦で別々に申し込むことも可能です。

財形住宅融資の利用条件は次の通り。
・1年以上に渡って財形貯蓄を行っていること。
・50万円以上の財形貯蓄残高があること。
・月々の収入が返済額の4倍以上あること(公庫財形の場合)

「財形貯蓄」と一口に言っても、住宅財形・一般財形・年金財形と何種類かありますが、住宅ローンとはいっても特に住宅財形と定められてはいませんのでご心配なく。
どの財形貯蓄でも、上記の条件にさえ当てはまれば財形住宅融資の利用は可能です。
ただ、財形貯蓄のうち公庫財形の場合に限り「収入が返済額の4倍以上」と条件が付加されるのでご注意を。
また、融資限度額が上記の特徴いっぱいまでという利点が公庫財形にはあります。

財形住宅融資と公庫融資を併せて利用する場合ですが、この場合財形住宅融資の条件だけでなく公庫融資の基準を満たさなくてはなりません。
それにより財形の利用枠も限られてくる可能性があるのでご注意ください。